自分に合ったクレンジングを選ぶおすすめの方法

  • おすすめのクレンジングについて

    • 化粧を落とすクレンジングにも色々な種類があります。例えば、オイルタイプやクリームタイプ、拭き取りタイプ、洗顔料と一緒に一度に洗えるタイプなどですが、どれを選ぶのが一番肌に合うのでしょうか。

      オイルタイプは強力な洗顔力が売りですが、肌に与えるダメージも大きいのであまりおすすめ出来ません。

      話題の最新クレンジングのおすすめの基礎知識をご説明をしたいと思います。

      若い人ならいざ知らず、お肌の曲がり角である二十五歳以上の人には不向きです。



      同じような理由で拭き取りタイプや洗い流さなくても済むタイプもおすすめ出来ません。
      何故なら、このタイプは肌をこすりがちになり、やはり肌への刺激が強くなってしまうからです。


      では、どのようなタイプが良いのでしょうか。
      一番のおすすめクレンジングはクリームタイプです。
      オイルタイプや拭き取りタイプに比べるとイメージしにくいかもしれませんが、ドラッグストアなどでも手頃な値段で売っています。


      特にハトムギなどの美白に効果のある成分が含まれたものがいいでしょう。


      クリームタイプを手に取って優しく肌を洗うようにします。


      この時、ゴシゴシ洗うと先程述べた通り、肌への刺激が強くなり、シミなどの原因に繋がってしまうので注意しましょう。


      年齢や化粧の濃さによっても肌に合うクレンジングは変わって来ます。

      毎日の化粧が濃い目の人はクリームタイプよりも洗浄力が強く、またオイルタイプ程刺激を受けにくいウォータータイプというのもおすすめです。



      最後になりますが、必ず界面活性剤が入っていないものを選びましょう。この成分は台所洗剤などに含まれている成分と同一のもので、洗浄力は高いのですが、お肌へは有害です。

      最近は界面活性剤フリーのものが主流ですが、確認しておいて損はありません。

top